top of page
  • 広報

部屋を広く見せるコツ!


部屋を広く見せるにはコツがあります。

今回はそんなコツを3つ!ご紹介します。



①床を見せる

②壁を見せる

③背の高い家具には注意する!


【解説】


①床を見せる


家具を置く理想的な割り合いは

部屋の広さの3割まで!


床が見える面積が増えると

部屋が広く見えます。


ガラス製のテーブルや

枠だけの棚なども、圧迫感を減らせるので

部屋を広く見せる効果に繋がります。



②壁を見せる


壁が埋め尽くされてるとごちゃごちゃした印象に。

背が低めの家具で揃えて

壁が見える面積が多いと広々と、スッキリした印象になります◎



③背の高い家具には注意する!


背の高い家具は圧迫感があります。

狭い部屋に置くと、尚更です。

家具単体で決めず、部屋全体のバランスを見て

家具選びをするとスッキリした部屋を目指せます。



お気軽にご相談ください🤗

閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page