top of page
  • 広報

家を売る際の魅力的なステージングのポイント


「ステージング」ってなあに?

ステージングとは、簡単に言えば「その場の環境」のことです。


また、「ホームステージング」とは家を売るときに行うサービスのことです。

そのサービス内容とは、モデルハウスのように家を演出するというものになっています。

モデルハウスには、おしゃれな家具や証明などの装飾が施されていますが、普通の中古住宅もホームステージングを利用することでモデルハウスのようにすることができます。





家を売る際、ステージングは成功の鍵となる重要な要素です。

ただ部屋に家具を配置するだけではなく、潜在的なバイヤーに魅力を引き出すための工夫が必要です。

ここでは、効果的なステージングのポイントと、その解決策についてご紹介いたします。




お悩み①スペースが狭くて広々と感じない


**解決策: ミラーと明るい色の活用**

ミラーは部屋を反射して広く見せる効果があります。壁に大きなミラーを取り付けたり、家具にミラーを組み込んだりすることで、空間が広がった印象を与えることができます。また、明るい色を壁や家具に取り入れることで、より開放的な雰囲気を演出できます。



お悩み②空間が冷たくて暖かみがない


**解決策: 暖色系のアクセントと自然光の活用**

暖色系のアクセントカラーを取り入れることで、空間に暖かみと居心地の良さをプラスできます。また、カーテンやブラインドを開けて自然光を取り入れることで、室内が明るくなり、より温かみを感じることができます。



お悩み③物件の特徴が際立っていない


**解決策: フォーカスウォールとプロップの活用**

特定の壁をフォーカスウォールとして、アクセントクロスや絵画を飾ることで、その部分が際立ちます。また、プロップ(小道具)を活用して、バイヤーに物件の魅力を伝える効果的な方法です。例えば、読書コーナーを演出するための本とカフェテーブル、または緑の観葉植物などを配置することで、物件のポジティブな要素を引き立てることができます。




いかがでしたでしょうか。

これらのステージングのポイントを取り入れることで、家を魅力的にアピールし、よりスムーズな売却を実現することができます。是非試してみてください。



【お問い合わせ先】

電話番号 059-229-0532

津市雲出本郷町1621-7

プロジェクト品川 3F 最幸ハウス


「最幸ハウス」は一級建築事務所、

創業35年のプロジェクト品川から生まれました。

平屋の可能性を最大限に引き出す住宅ブランドです。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page